2012年12月30日

早漏(そうろう)の改善法、早漏克服方法

1970年にジョンソンらによって発表された「スクイーズ法」が多く用いられる。
受ける刺激は入する直前、直後が最大であり、これをこらえきる事は、早漏罹患者にとって非常に困難であるため、挿入直後速やかに抜き、パートナーの手指により亀頭を数秒間圧迫し、快楽の波が過ぎ去るのを待つ。その後性行為を再開し、射精が迫るたびに上記の事を繰り返す。射精のコントロールは側仰位が最も容易とされている。

最高の早漏対策http://mousupa.meblog.biz/がお勧めです。
posted by まきな at 22:13| スパーキー佐藤

2012年12月28日

ユッケの食中毒

ユッケは生肉を食するものであるため、腸管出血性大腸菌やサルモネラなどに感染する可能性があると言われているが、内部組織へ菌が侵入しないため、大きな塊を使用し、周りを削り落とす「トリミング」によれば菌低減の効果がある。また、業界団体である全国焼肉協会は、「生食用食肉の取扱いについて」(2011年(平成23年)5月6日)では「安全性の確保についてはお店の対応次第で、ゼロリスクに近づける」としている。
厚生労働省の発表している食中毒統計によれば、ユッケが原因とみられる事例は10年間で13件の食中毒が発生している。

pr
http://boum.blogoo.ne.jp/
タグ:ユッケ
posted by まきな at 13:11| 日記

2012年12月26日

馬刺し食中毒

馬の馬刺しによる食中毒の可能性が示唆されていた。2011年4月25日、厚生労働省薬事・食品衛生審議会食品衛生分科会食中毒・乳肉水産食品合同部会において、Sarcocystis fayeriが原因である可能性が高いと報告された。ただし、厚生労働省によるとマイナス20度で48時間以上冷凍すれば寄生虫は死滅するとしている。

新しいテンプレ動画でた。
http://blog.livedoor.jp/ztau6ski/archives/54318928.html
posted by まきな at 10:19| 日記