2012年12月30日

早漏(そうろう)の改善法、早漏克服方法

1970年にジョンソンらによって発表された「スクイーズ法」が多く用いられる。
受ける刺激は入する直前、直後が最大であり、これをこらえきる事は、早漏罹患者にとって非常に困難であるため、挿入直後速やかに抜き、パートナーの手指により亀頭を数秒間圧迫し、快楽の波が過ぎ去るのを待つ。その後性行為を再開し、射精が迫るたびに上記の事を繰り返す。射精のコントロールは側仰位が最も容易とされている。

最高の早漏対策http://mousupa.meblog.biz/がお勧めです。
posted by まきな at 22:13| スパーキー佐藤